快糖茶はいつ飲むのがおすすめ?

快糖茶は、1日1杯飲むことで食後に上がる中性脂肪や血糖値の吸収を抑える効果が期待できる、機能性表示食品ですが、快糖茶はいつ飲むのがおすすめなのでしょうか?

 

快糖茶の公式サイトでは
「飲むタイミングはいつがいいですか?⇒食後に上がる中性脂肪や血糖値を抑える機能性表示食品でございますので、お食事と一緒にお召し上がりいただくことをオススメしております。1日あたり1袋を目安に100〜150mlの水またはお湯に溶かしてお召し上がりください。」
と記載されています。

 

快糖茶は1日1袋飲めばいいので、朝食時に飲むのが良さそうですね。
もし朝食時に飲み忘れてしまっても、朝食後や昼食時に飲むことができますしね。
大切なのは、毎日飲み続けることだと思います。
ですので、自分が飲みやすい時間に決めて飲むのが、忘れずに飲めそうでおすすめかもしれません。

 

ただ、飲み忘れてしまったからといって、何日か分をまとめて飲むのはおすすめしません。
快糖茶は食物繊維からできているので、一度にたくさんの量を飲むと、体質や体調によってはお腹がゆるくなることがあるからです。

 

飲み忘れてしまったら、次からは飲み忘れないようにして、1日あたり1袋を飲み続けることが大切です。

 

 

快糖茶 公式HP

↓ ↓ ↓

https://mbh-online.jp/