快糖茶の効果を調べてみました

快糖茶の効果を調べてみました!

 

快糖茶の原材料は、難消化性デキストリン、緑茶末、玄米粉、抹茶です。

 

難消化性デキストリンは、日本人の食生活が欧米化し、食物繊維が不足しがちになったため、食物繊維の不足を補うためにトウモロコシのデンプンから作られたもので、消費者庁から特定保健用食品の関与成分として許可されている成分です。

 

そんな難消化デキストリンには、食後の血糖値の上昇を抑える作用、整腸作用、食後の中性脂肪の上昇を抑える作用、内臓脂肪の低減作用、ミネラルの吸収を促す作用などがあります。

 

緑茶には、カテキン、カフェイン、テアニン、ビタミン、サポニン、ミネラルなどの成分が含まれています。
玄米粉には、ビタミンやミネラル、食物繊維、抗酸化性成分が含まれています。
抹茶には、タンパク質、食物繊維、脂質、ビタミン、ミネラル、茶カテキンなどのお茶のポリフェノール、テアニン、カフェイン、サポニンなど、さまざまな成分が含まれています。

 

このように、快糖茶の原材料である難消化性デキストリン、緑茶末、玄米粉、抹茶にはさまざまな作用や豊富な成分が含まれているので、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑える効果のほか、さまざまな効果が期待できそうですね。

 

 

快糖茶 公式HP

↓ ↓ ↓

https://mbh-online.jp/